スポンサーサイト

  • 2008.07.05 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


日本帰国の旅 1

9月11日。
朝4時に起きて父の車でCalgaryの空港へ。
初母と娘の二人旅で飛行機。
9月12日。
まぁ、トラブルもなく到着。
成田で早速レンタルケータイ(一日¥200一分¥80)。
そんで、JR Rail Pass(JR乗り放題)を1週間分購入。
母とリムジンバスで小山へ。
車内の冷房と日本の湿気でゼェゼェ。
My気管支拡張器とやらはカナダ。(もってくればよかった)
ま、到着。いとこ長女お迎え。
無事に母の実家へ着いたのでした。(日本時間8:00PM)
で、阿部さんの辞任発覚。

9月13日。
朝6:00きっかりに目が覚めて、さわやか。
おじの経営(元々は亡くなったじいちゃんが)するガソスタへいとこ次男と徒歩。
小走りに走ってドア(ガラス)にへばりつき登場。
私がちっちゃい頃から勤めてるIさんに「相変わらずだな」と。
そんで近々結婚式のいとこ長男くんにもご挨拶。
それからお昼前に電車に乗って新幹線。向かうのは岩手!
車内販売で駅弁を買うとき素でCA$100札を出した私、勘弁。
盛岡で降りて、電車に乗り換えて紫波町へ。
降りてPassを見せずに通過しようとして駅員さんに止められた
のを相方(中学・高校時代の親友)に目撃されながら迎えられた。
ひっさしぶりぃ!5年(成人式)ぶりぃ!!
コンビによってお酒かって、相方宅にお邪魔しやす!
昼間から飲む二人、うふっふふ〜。
地元の祭りののDVD見ながら「あの人は今?」と近況を聞いたり。
夕方お買い物(¥100均☆)したり、夕食は親子丼。
主婦姿の相方に感心〜!すげーよ。でも残してごめん。
初・実写のちびまるこちゃんに興奮、「そんなの関係ねー!」も。
そんなこんなで早めに就寝、10:30PM。
しっかり深く眠ってる時に電話。
寝ぼけつつ対応、いまだ誰だったのか不明です。
そしてまた眠りました。

Victoria旅行

最終日ですよ。
この日はイザベラのベットで起きました。
7年前私の部屋だったけど現在彼女の部屋になっててねぇ。
飛行機の便が1:30だから、ホストと最後を楽しみました。
シャワーを浴びてから私の世界一大好きなBeachへ散歩。
昔、嬉しかった時も落ち込んだ時も一人できた思い出のBeach。
あいにくの曇り空だったけど、すごく癒されたなぁ。
通りすがりのおじさんに「このビーチは世界で一番好きなんです!
でも、今日帰らなければいけないんですよ。」
と話し、同情させた上写真を撮ってもらいました☆
「また戻っておいでね」という優しいおじさん、ありがとぅ。
それから戻って今度は長男とデート☆
Downtownにあるマイケルがよく行くというステキなカフェへ。
17歳で芸術に才能があるマイケルはピアノ、絵画、写真と多趣味。
でも、ほんとジェントルマンに育ってね〜。嬉しいわ。
カフェを後にして車に乗る時に
マ「You're my big sister.」(Mikaはオレのお姉ちゃんだよ。)
私「You're my baby...but big...brother!」
(あなただって私の大きな弟だよ!)
と言葉を交わしたのが良い思い出ですわ。
家に戻り、帰る準備をして最後の別れでしたぁ。
写真をパチパチ撮って、Hugの嵐!!
この夏、Vancouverに引っ越すMunro家。マイケルは大学のため残る。
再会できて本当によかったわ☆
空港までマイケルが車で送ってくれて。何度Rideしてもらったべ?
空港前で最後のHug。笑顔で「See ya.」でした。
帰りは飛行機3本で、Lethbの空港に彼がお迎え。
彼にただいまのHug!ノーリアクションな彼。
「だってたった2日じゃん。(・_・)」って相変わらず淡白よ。
Vancouverからの便が少し送れてスーツケースが間に合わず
夜中にやっと配達されたのでした。

そんなこんななHugな一人旅でした☆
常に誰かと一緒だし寂しいとは感じませんでした。
またみんなに会いたいです☆


Victoria旅行

2日目の朝。
次男の部屋で次男の愛用クマちゃんと目覚めて
はのんびりホストんちで過ごしました。
音楽一家なMunro家の子ども達がピアノやバイオリン演奏してくれた!
Aから連絡待ちつつ長男のRideでDowntownへ。
でバスに乗り換えてAとAの妹と合流。
今度の再会は高校時代の台湾人友達David。
ここでも飛びついてHugしちまいました。Hug好きです。
いとこと韓国人の彼女と一緒に6人でDavidのバイト先でランチ。
あんなことあったねとかあの子は今どこで何してるとか、
ここでもやはりCatch upなおしゃべりが続き…。
食事の後はAと妹さんがVancouverに戻るためフェリー乗り場行きのバス停へ。
ここでは別れのHugでしたー、みんなでぎゅー!!
バスまで時間があるとA・A妹・私でDQでおやつ。
二人を見送って私もバスでDowntownへ。
それからまゆと合流して恩師宅へバスでGo!
バスから見える景色も全部懐かしかったわ。
で、恩師ファミリーと再会☆Hugっ。
思い出話に花が咲きました。日本人の奥さんが一番当時を覚えてた。
子ども達もおーくなってねぇ、たまげたね。
で、私は恩師Robertの近所さんでもある3つ目のホスト宅に。
Victoriaに来ることは伝えてなく、直前に電話したら「おいで」って。
ホストファザーが迎えてくれまして、マザーも買い物から帰ってきたから
玄関に立って驚かせましたさー。
ここでもHug hugやねぇー。いいねぇー。
Robert宅に戻り、少しおしゃべりしてお別れ。
まゆといっしょにDowntownに戻り夕食を食べに。
新鮮なお寿司が食べたいと思ったらあその店は休業日。
で、タイレストランに変更し、まゆのお友達Yujiさんも合流!
まゆの周りでハーフで憧れな存在のかっこいぃ人でした。
そしてまゆともお別れの日。Hugをむぎゅーとしてバイバイ。
アメリカに行っても頑張れよぉぉお!
で、タクシーで帰宅したら長男がまた彼女と一緒にDVD。
昨日の続きが見終わり、違うのを借りに3人で徒歩でお店へ。
借りたのはまた日本のマニアックな映画でした。
ってか、援交とか家庭内暴力とか暴力シーンありまくり。
えろいのもあってね。「これはラブホだぜ」と説明した自分。
こういうの一緒に見れるほどお互い成長したわよ。(汗)
そんなDVDを見終わらずに就寝。
2日目も終了。

Victoria旅行

2週間ほど前にVictoriaに一人旅。
目的は「再会」。
ホストファミリー、恩師、語学学校の戦友まゆ、
2年間高校に通ったA、台湾人Davidなどなど。
んなわけでHugだらけの旅でした。

土曜の5:55AMの便でLethbridgeから飛び
8:25AM(現地時間ね)に無事に到着☆
Victoriaも飛行機も4年ぶりだったので記憶に辿って頑張った。
AirportCharterBusで無事にDowntown到着。
CityBusで滞在先のホストんちに行こうとしたら
#10のバスがなくて慌てて、知り合いのTaxiDriverさんにお願い。
Malcolmさんとも再会、Hug!タダでRideまでしてくれて。
でVictoriaで一番長くお世話になったホストファミリーに再会☆Hug!
子供の成長にびっくりびっくり。
一緒に住んでた頃は小学生だった子達ももうTeenager!
もう長男はヒゲ剃るし車も運転するし彼女いるし、
次男は家族一背が高くなり反抗期真っ只中だし、
末っ子娘はかわいいらしさが美しく成長し・・・。
とにかく「I feel I'm getting old!」連呼。
パパとママは全く変わらずとっても親切だし。
次の再会は高校時代の友、Aと妹さん(は初対面)!
5年前のMt.Douglas卒業以来の再会でうきゃー!!
おしゃれなカフェで3人でランチ。おしゃべりしてCatch up!
Victoriaでの高校時代の友達のその後を聞いていろいろびっくり。
それから雨の中、Innerharbourを散策と買い物。
翌日再会を約束して一度帰宅。
それからホストのお友達さん宅でSt.PatrickPartyに参加。
最初は子ども達の輪にいたけどTeenの中にいる24の自分に違和感を感じ
おじさん・おばさんの輪に入りました…。成長したのね、私も。
夕食を早めに切り上げ長男のRide(彼女付き☆)でDowntownへ。
次の再会はまゆ!語学学校をともにした仲良しさん☆
スタバでお茶しつつここでもCatch upのおしゃべり。
それから二人でClubに行ってまゆの友達と合流。
ひさしぶりに程よく酔いながら踊ってきました〜。
で、遅い帰宅は迷惑だろうと0:00頃に切り上げました。
まゆとも一緒に語学学校の恩師に会いに行こうと約束。
帰宅したら、長男が彼女と日本の映画のDVD見てた。
オーディションってちょいマニアックな怖いやつね。
朝4:30起きての長い一日はここで終了。

スノボで年越し&年明け☆

三日目ーっ。

この日はみんな思い思いにゆっくり朝起きて支度して。
私は8:30にパッチリ目が覚めて朝一番シャワー。
まだ静まり返るロッジをしのび足で台所へ。
11:00チェックアウトだし、片付け始めるか、と。
こっそち始めてみんなを驚かしてやろう!とスタート。
2分後・・・カコーン!空き缶を落として一人慌てふためく。
結局Hくんも起きてきて二人で朝ごはんつくり。
mちゃんもおきてきて、みんな起きたみたいー。
朝ごはんメニュー、焼きおにぎりとかゆで卵とか、あと何?
作り終わって、寝起きの彼を襲いに部屋に忍び寄ったけど、
しっかり起床済みだったので、ひとりベットにダイブっ。
しかたないから、彼の生着替えを堂々観察しました。
(お泊りっていいね〜・違)
で、みんなでいっただっきまぁーす!!
食べながら「旅も最後だね」としんみり。もぐもぐ。
まんぷくになって片付け&帰り支度。
みんなが最後の片づけしてるとき、
私はちゃっかり外で雪だるまつくりに専念。
小さな雪だるまを3こHくんの車に乗せて嫌がらせ。
(働かなくてごめんねー)
で、安全運転でみんなで帰宅。
板とか荷物を降ろして、解散〜。
おつかれさーん!!


スノボで年越し&年明け☆

今日は咳よりも鼻水がひどいです。
鼻水びゃーびゃーでDaycareのちびっこの
ハナタレを拭くより自分ので精一杯。
夜はくしゃみで、へっくしっ。
乙女失格なくしゃみをぶっこいでおります。
じゃー、続きです。

2日目。
寝汗がすごかった・・・、たぶん熱出てたかも。
体中汗でべたべた、隣の誰かさんには申し訳なかった気が。
で、予定では9:30出発だったけど、
結局みんなゆっくり起きてシャワー浴びて11:00出発。
3人はチケットかって早速滑り、
残りの4人は半日券でコーヒー飲んでゆっくりしてから。
はい、この日は私も滑りましたのよ。
最初は彼と初心者コースを2回くらい滑って。
彼は今年はジャンプを極めたいとコース脇のでこぼこ集中!
私はマイペースに怪我しないように。(保険もってないし)
2:00に一度全員集合。
男性軍(お上手な方々)は滑りに行き女性軍のんびり休憩。
その後はYちゃんCちゃんとのんびり滑りました。
筋肉痛や打ち身の痛みに耐えながらがんばる二人。
そういえば、女の子だけですべるなんてひっさしぶり。
いつも彼の背中を追って必死で追いかけてるもんで。
のんびり滑ったおかげで今のところ筋肉痛してないよ。
午後はふぶいてきて寒かったけど、雪も柔らかめでよかった。
で4:30頃に終了。撤収〜。
ロッジに戻ってきてみんなぐったりってことで休憩。
私も頭くらくらぽかったので熱を測りベットに横に。
したらそのまま眠ってたらしく、6:30に起きたー。
この日の夕食はリーダーなお友達特製煮物と私のキムチ雑炊。
煮物、砂糖ないからってお菓子のラムネ使用・・・!
シチューの具になる予定だった具材は和の味に。
私の雑炊も盛られたお皿によってキムチリゾット風に・・・。
Yちゃん&Mちゃんは賑やかに爆笑してたのに急に静か。
とおもったらベットで眠っておりました。
で、起こして残りのメンバーも呼んで夕食。
キムチ雑炊も好評で嬉しかった〜。卵入れたしまろやか。
煮物も冷えた体をやさしく温めてくれて。
片付けはみんなしてくれて、この日の夜もゲーム。
前日は彼の隣で見てたけどこの日は参戦っ。
この日もマッタリTVを見ながらすごしたねぇー。
気づいたらみんなベットに行ったり、ソファでうとうと。
で、みんな解散。
もちろん彼と添い寝。ギューギュー。
二日目終了。



スノボで年越し&年明け☆

1月3日
あけおめでした、おめでとー。
帰ってきました、ただいまー。

ってことでスノボ旅行から戻りました。
微熱のままいったけど、なんとか生き残りました☆
一緒に行ったお友達と彼のケアのおかげだと感謝!
本当に楽しい3日間でした☆みんなありがとぉー。

1日目。
6:30待ち合わせ、彼と朝マック。おにぎり作ったくせに。
7人と7枚のボードがそろって出発。
熱が出てた風邪っぴきのくせにテンション高い私。
真っ暗だった明け方もすっかり明るくなった頃に
無事にFernieに到着、早速スノボ。私は見学&荷物番。
大晦日で日曜日のこの日は混んでおりました。
雪はけっこう凍ってたみたいよ、BunnyHill。
スノボは初だとか2回目だとかの女性軍に、
ホッカイロをあげたり、手袋貸したり。雪を舐めとくなよっ?
一人Cafeのすみで持参したNintendoDSでボンバーマン。
爆死するたびに一人でしかめっ面+うなった自分。う”−。
向かいに座った小学生のうらやましそうな視線を感じつつ、
ずっとDSしてた。いやぁ、もってきてよかった。
みんなめいっぱい転んで滑って楽しんできたみたい。
4:30くらいに終了、ロッジへ移動。
友達が予約したロッジはとってもきれいで素敵☆
寝室3つでベットは6こあって、10人でも泊まれる広さ。
外にはホットタブ(ジャグジー風呂)も完備。
みんなで興奮しながら部屋中探検して物色して。
まず、ミーティング、献立とか部屋割りとか。
結局流れに任せることに。どーにかなるなる。
で、女性軍で夕食作り、男性群は一足早くお風呂。
この日はキムチ鍋〜☆冷えた体にかぁーっと熱く染みる!
片付けは男性軍で私たちは水着に着替えてホットタブ。
で、なんとまぁ、お湯がぬるくホットタブも作動せず。
男性軍が鍋に熱湯つくって往復してくれた・・・。感謝。
で、結局直らず、あがって着替えました。
スノボしたあとのホットタブが疲れを癒してくれるのに!
それからトランプでゲームしまくりましたね。
私、次第に体が閉店モードに。気づけば20時間起きっぱ。
咳と風邪で不規則な睡眠生活で無性に眠かった。咳もでて。
最後はソファに横になりつつ、げほーげほー。
(みんな迷惑かけたのぅ!)
で、カウントダウンはNewYorkの中継のを見て3・2・1!
みんなでかんぱーい!あけおめー。(私のグラスの中は水)
で、すぐ就寝。シングルにぎゅーぎゅーで寝ました・・・☆

と1日目終了。



Field trip in Edomonton&Calgary その2

二日目の水曜。
朝シャワーなので、一番に目が覚めて。
浴び終わってもみんな寝てたので、寝顔パシャ!っと。
早起きの特権は寝顔の激写なり。
この日はいろーんなDaycare(託児所)や子供のプログラムの訪問。
DowntownにあるカレッジのきれいなDaycareや
毎朝Play groundにコンドームや注射の針が落ちてないか
チェックするDaycareとか。(外で遊ぶときは携帯非常ベル持参らしい)
いろんなところを見学して学びましたー。
4箇所入ったかな?覚えてないわ・・・。
で、夕方に一度ホテルに戻り、West Edomontonへ!
3時間後くらいに集合。みんなちらばったー。
Natalie,Dwan,Sarahは泳ぎに行くグループ。
私はAmy,Kristin,Danaといっしょにぶらぶら買い物。
KristinとDanaは気兼ねなくどんどん物色。
いろんあお店があってうきうきでしたわ。
スケートリンクもプールも遊園地も全部見回ったっ。
NatalieとDwanはバンジーに挑戦したらしい!すげーや。
買い物に集中したので何も乗ったり泳がず。
次第に買い物のスピードについていけなくなったのと
自分の服のサイズが見つからないAmyは苛立ち、
ついにDanaとKristinにあきれて単独行動に申し出た!
っさすがに一人行動は危ないので私はAmyについてくことに。
おなかがすいたので食べて、そのあともいろいろぶらぶら。
結局彼女のサイズは見つからず、Amyと私は彼氏たちにお土産を。
ずっとまえに、彼が友達たちとEdomontonに行って
私は留守番だった時、彼がお土産できゃぷを買ってくれたのです。
そのお返しに、Old Navyのですけどサンダル!
最後のほうにT&Tによってすしの材料を買ったわ。
で、余裕を持ってワゴンに戻りました。
結局Dana,Kristin,Natalie,Dwan,Sarahはもどってこず。
あとでKristinの弟君の車で送られてきた。
夜はすしを作ってあげて、TVで映画見てのーんびり。
そんな日でした。

Field trip in Calgary&Edomonton その1

Mar 21
火曜日。
午前のクラスではみんなスーツケースを教室の後ろに準備。
12:00に集合。学校のVan(15人乗りワゴン)で先生が運転手。
一番後ろにDwan,Natalie,Amy,Dana。その前にKristin,Sarah、私。
他の席は大人しめでまじめな生徒、一番前は先生二人。
Natalieはひたすら寝てた。彼女の寝顔をみんなで激写。
みんなでうひゃうひゃとにぎやかにEdomontonに向かいました。
横を通り過ぎる車の男の運転手にみんなで一斉に手を振ったり。
手を振り返す男たち、投げちゅーする人まで。
Edomontonに入ったら、Hot(いけてる)な人発見。
Dwanが紙にNatalieのケータイ番号を書き「Call us!!」と。
で、その人速攻電話してきて、みんなでびっくりわくわく。
だけど、先生に見つかり強制終了・・・。
Hotelに着き、またその人から電話着たけど、別に会わず・・・。
夕食はDowntownをさまよってBoston Pizza。
9:00の遅い夕食。Dwanの友達やKristinの弟も合流。
で、みんなでAmyの彼氏にみんなのケータイでえろいメール作戦。
私も参戦したけど、2通目を別の人に送り、あせりまくった。(獏)
いまだに誰に送ったか不明・・・。
氷点下の中みんなで徒歩で帰り、おとなしく部屋でだらだら。
Natalieはカーテンがあいているというのに生着替え・・・。
カーテンがあいてると告げたらストリップする始末。
あ、部屋割りはKristin,Dwan,Natalie,私がいっしょ。
Dana,Sarah,Amyが隣の部屋でいっしょ。
そんな感じで初日終了!

今年(というかこの冬)初スノボ

Mar 8
先週の土曜はバイトをOFFって学校のSki tripに参加しました。
集合が早朝の5:45ってことで、彼んちにお泊りしましたのよ。うひ。
前日はきっちりしっかり早寝しましたんで、寝坊せずに起きました。
いい席を取ろうと5:30に到着、が、バスも人もいないっ。
早く来すぎたわ。で、待ってました。
少しずつ参加者も集まり、バス到着。
ちゃんといい席(真ん中らへん)をとったら、
通路挟んで反対側に日本人の集団。ESL人たちとか。
知ってる人たちだったけど、
遠慮なく彼にぴっとりくっついてました。
(私、公共の場所でも結構べったり系だったわ・・・。彼は違うけど)
片道3時間以上の道のりでFernnie(スペル微妙)に到着。
山の中でバスが急ブレーキして鹿の集団に出くわしたのでした。
この日のために試着用のコンタクトで挑んだけど、10ヶ月ぶりで違和感。
それにもめげず、風も無く青空の下でぼちぼち滑り始めました。
彼は去年新しいボードを買ったけど、
滑りにいけずすごく来たかったみたい。
最初から最後まで2人で滑りました、らぶらぶでした。もひもひ。
やはり日本で一度もスキー場に行った事が無く私よりも後に
スノボーを始めた彼のほうがうまく
、彼がいつものろっちい私を待つハメに。
時々はぐれちゃって、急いで降りてるといつの間にか彼が後ろだったり。
ちゃんとちゃんと私から目を離さないように頑張ってくれた彼。
普段も、手をつながない時は時々後ろを見て私が離れてないかチェック
そういう彼の優しい視線がすごくすごくうれしいのです。(>v<)
私も彼ものーんびり滑りました。疲れたら休んでまた滑って。
リフトに乗ってるときにふと彼が発言したんですけど、鼻血ものでした!
彼「子どもにはこけてかっこ悪いところは見せられないなー。(・_・)」
私「え?誰の?(゜v゜)」 
彼「俺の?(・・;)」
私「私たちの!?(゜▽゜)」
で、子どもができたらスキー場に連れてこようねって話しました。
あとは時々、他の日本人達と遭遇して「調子どうっすか?」って話したり。
この日は2人負傷者ありでした。2人とも膝をひねったらしい。
彼のクラスメートのEちゃんと彼の元寮のルームメイトのYくん。
彼らは半日レストランで過ごしてました、かわいそうに。
それと、ランチにスキー場のマスコットキャラの
着ぐるみがうろうろしてて、 手を振ったら
手を振り替えしてきて私に近寄って踊り始めたので私も参加。
ほんの数秒、微妙なダンスが繰り広げられました・・・。
彼、離れずに居てくれてありがとう・・・。
こんな私を見捨てないアナタが好きだ!
それと、そのマスコット(昔のハンター)のコスプレの人に
コ「Happy Birthday.(^−^)」
と何故かいわれ(私の誕生日まだですけど?)、毛皮に興味があり思い切って
私「Can I feel that?(゜0゜)(さわっていい?)」
コ「Sure.(^ー^)(いいよ)」
私「 Wow...(・。・)(おおぉ)」
と、熊らしき毛皮に触ってみました。手の所を触ってたら
コ「Grrrr.(-ω-)(ぐるるるる)」
と、やられたので私も「Grrrrr返し」。
・・・今年で24歳なんだけど、やんちゃ盛りです・・・。
集合は4:30だったけど、くたくただったので早めに止めました。
最後に超初心者コースで私だけ滑って彼は下でタバコ。
なに、これ、まるで娘の滑りを眺める父親?
帰りのバスはみんなすやすや。ビール酔った人は起きてたな。
戻ったのは7:00。
帰りにバーガーかって彼んちに帰宅してシャワーを浴びて、
その夜のライブに向けて準備しました!!

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
夢の中のまっすぐな道
夢の中のまっすぐな道 (JUGEMレビュー »)
aiko, 島田昌典, 吉俣良
☆最近の一枚☆
「Smooch!」や「明日もいつも通りに」がお気にですです。
recommend
As I Am
As I Am (JUGEMレビュー »)
Alicia Keys
最近コレばっか。彼女の歌声はきれいだと思う。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM