<< 私が彼の実家に行く意味 | main | パスポート更新 in Calgary >>

スポンサーサイト

  • 2008.07.05 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


彼じゃないのに“I love you、too”

あんなにも「大好きだよ!」と言われたのはいつ以来だろう?
もしかしたら初めてのことかもしれない。
彼にだって、あんなに「I love you」を言われたことがないかも。
とにかく、たくさんのかわいい「I love you」をもらった。

いつものように外で遊ぶ子ども達に
「Bye、guys。」(じゃーね、みんな)
とバイバイしながら裏門に歩いていった。
裏門に手をかけようとした時、
「XX(私の名前),XX!」
と、少しせっぱ詰まったような顔で私に駆け寄ってくる4歳の男の子が。
その子に近づき腰を落とし視線を合わせ、
「Yeah?Daclen?」(うん?ダックリン?)
「Bye、I love you,XX.」(んじゃーね、大好きだよ、XX。)
と私に腕を抱き着いてきてkissを肩にしてくれた。

それだけでほわぁ〜って心が暖まる。
「I love you,too.」(私も大好きだよ)
と彼を抱きしめて言ってあげた。
私が裏門まで歩いた間もその子は
「I love you、I love you、I love you、I love you!」
とずっと連呼してくれたの。何度も。
私も振り向いて「I love you、too、Daclen.」。
裏門から駐車場に出た後も裏門近くの家の形をした遊具に登り、
「I love yooooooou!」(大好きだよぉ〜〜〜!)
と、離れていく私に大声で言ってたよ。
その子のとなりにいた別の子も連鎖反応で同じように、
「Love you、love you、love you!XX!!」
ってずっと叫んでた。
2人とも、いたずらっこで私が注意するとけっこう聞かないのにね。

だから、子どもは好きなんです。
彼らの純粋で素直な感情表現が。
普段、いたずらしたり、言うこと聞かなかったり、他の子を叩いたり。
手におえないこともしばしばで、うんざりさせられる子ども達。
だけど、真っ直ぐに気持ちを伝えてくれる。
そこが好き。
だからこの仕事を選んだんです。

スポンサーサイト

  • 2008.07.05 Saturday
  • -
  • 14:38
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
夢の中のまっすぐな道
夢の中のまっすぐな道 (JUGEMレビュー »)
aiko, 島田昌典, 吉俣良
☆最近の一枚☆
「Smooch!」や「明日もいつも通りに」がお気にですです。
recommend
As I Am
As I Am (JUGEMレビュー »)
Alicia Keys
最近コレばっか。彼女の歌声はきれいだと思う。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM